学び合いコース

学び続ける力をつける

大学生や社会人になった時に求められる、知識を活用する力や、
情報を収集・編集する力を身につけるためのコースです。
自分自身でテーマを設定し、試行錯誤を重ねながら課題探究型の学習に取り組みます。
京都市立堀川高校の「探究科」の内容を参考にしてプログラムを構成しており、
堀川高校出身の現役教員の方にも講師役として参加していただいています。

*現在、新型コロナウイルス感染症への対応として、探究コースは内容を変更してオンラインで開催しています。
詳しくは体験申し込みフォームやお問合せフォームからご確認ください。

*2020年は新型コロナウイルス感染症の影響により、夏休みの探究キャンプの開催を見合わせています。

 

プログラムのイメージ(例)タイムテーブル180min:全6回の講座の2回目

アイスブレイク20緊張をほぐすための簡単なゲームをします。
グループワーク60色々な問い(質問)の例を見て、
答えが出そうか、出そうにないかを考えます。
休憩10一息ついてリラックス。お菓子とジュースもあります。
個人ワーク60自分自身が探究する問いの内容を考えます。
課題設定30次回までに調べることを、講師役と大人たちと
相談しながら決めます。

体験教室のご予約はこちらへ

 

探求コースについて

私がいた堀川高校における「探究」の定義は「用意された答えがない問いに対して、正しいと思われる答えを導き出すこと」です。
気づいたことや感じたことに向き合い、取り組むことのできる課題として設定し、時間と労力をかけて色々な角度から調べる。
その際、やみくもには取り組めないから、仮説を立てて検証していく。そのような一連の取り組みが「探究」です。
誰にでも自然に備わっている学習意欲を引き出し、生涯にわたって学び続けるために必要な「学び方」を学ぶ取り組みを、若いうちにぜひ経験してほしいと思います。

(注)荒瀬さんには本プログラムの企画にあたってご指導いただきました。講師としては参加されませんのでご了承ください。

大谷大学教授 京都市散るほり川高校元校長 荒瀬克己さん
 
 

対象年齢・料金

対象
小学3年生~6年生
料金
50,000円(全12回・1年間)

開催場所・スケジュール

開催日
4月~3月の1年間を1タームとして開催
土曜日または日曜日に開催

東本願寺しんらん交流館

Teraschool鳥丸オフィス

 

体験教室のご予約はこちらへ

このページのトップへ